FC2ブログ

ど田舎から愛を込めて∞LOVE

関ジャニ∞と共になるべく多く笑って生きる二彩(ふさ)のブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査②

検査①の続きです。


次の週の木曜日。次の受診まで日にちがあるというのに病院から電話。

先日診てくれた僕ちゃん先生ではなく

M先生という方からの電話でした。

M先生「先日出張医の先生に診てもらったと思うんですが、細胞診は細胞が取れていなくてわかりませんでした」

(・∀・)「そうですか・・」(やっぱり出張医か・・)

M先生「ただ・・エコー画像を見たんですが・・いい感じがしないんですよね・・紹介状を書くので月曜日
    札幌の大学病院へ行って来てください。年齢も若いので早い方がいいですから。」

(・∀・)「えっと・・それはガンかもしれないということですか?」

M先生「もし悪いものだとしても しこりが1.5センチくらいだから早期ですよ」

(・∀・)「とりあえず検査に行ってみます・・」


急に札幌の病院に行く事になり ちょっと動揺しはじめる。。。

月曜日 札幌の大学病院での検査。

触診、エコー、マンモグラフィー(またかよ!!)を終え

先生から

「組織をとって検査します」

エコーが備わった部屋に通されると 若い女医2人がいて

その2人が組織をとるらしい。

女医①「これから麻酔を打ちますから 少しチクッとしますよー」

(この前の時は麻酔ナシで針を刺したけど やっぱり大学病院は麻酔とかしてくれるのね)と

心の中で思ったのだが、その後

女医①「メスとって~」

女医②「はい」

えっーーー!メスとか何ごと!?

皮膚をピッと切って そこから太い針を入れてしこりにぶっ刺して組織をとるらしい・・・

女医①「大丈夫ですか~?」

(・∀・)「ちょっと痛いんですけど・・」

女医①「麻酔しっかり効かせてますから大丈夫ですよー」

さっきの大丈夫ですか?は何の確認ですか!?

そうこうしてる間に針はしこりへ到達したらしく

女医①「大きな音がしますけどビックリしないでくださいね」

どんな音かもわからないから 心の準備はできずまま

バチッーーンとバネをひっぱったときのような音。

音よりもその衝撃で結構痛い( ;∀;)

それを2回ほど繰り返し、その日は終了。


お会計 8300円くらい。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

LOVE

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

ご訪問ありがとうございます

現在の閲覧者数:

ご訪問ありがとうございます

待ちきれない情報

Jニュース

メール大歓迎☆です

名前:
メール:
件名:
本文:

世界に広めよう グリーンの輪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。